クルマを下取りに出す前に知っておくべき0円査定の落とし穴

利用者

下取りに出したら0円って言われた・・・ショック

車を買い替える際、多くの人が古い車を下取りに出します。

下取りに出すことで、手軽に車を売却することができるというメリットがありますが、中には「査定額が0円」という結果になる場合もあります。

なぜ査定額が0円になってしまうのでしょうか。

この記事では、0円査定になってしまう理由について詳しく解説します。

目次

0円査定になってしまう理由

まずは、なぜ0円査定になってしまうのかを解説します。

一般的に、車の査定額は車の状態や走行距離、人気のある車種かどうかなどによって決まってきます。

以下のような状態だと0円査定になる可能性があります。

  • 車の年式が古い
  • 状態が悪い
  • 10万キロ以上走っている
  • 事故車
  • 需要がない

という理由で「金額はつきませんね・・・本当は廃車費用かかるんですが無料で引き取りますよ」

なんてことを言われてしまうわけです。

0円査定になってしまう落とし穴

例えば、中古車販売店やディーラーが車を下取りに出した場合、査定額が0円になることがあります。

その理由は、車の買取価格が低くなり、手数料や諸費用を差し引いた金額がマイナスになってしまう場合があるからです。

また、車を売却する前に洗車やクリーニングをしなかった場合や、タイヤの溝が減っているなど、簡単に解決できる修理をしていなかった場合も、査定額が下がり、0円になってしまうことがあります。

0円査定を回避するために

0円査定を回避するための対策を紹介します。

例えば、複数の買取業者やディーラーに査定を依頼して、査定額を比較することが大切です。

0円と言われているのなら1万円でも3万円でも査定額ついたら嬉しいですよね?

ですが実際に近くの買取業者に何件も査定してもらうのは、時間と労力を使い現実的ではありません。

下記の中古車買取一括査定はおすすめです。

また、洗車やクリーニング、修理など簡単な対策を行うことで、査定額をアップすることができます。

また、車を売却する前に、必要な書類や資料を用意しておくことも大切です。

どうしても値段がつかなかった場合

車を売るとき、普通の買い取りや下取りでは、時には車に値段がつかないこともあるし、売るのにお金がかかることもあります。

そんなときは、「廃車買取専門業者」という特別な業者に売るのがおすすめです。

この業者は、車のパーツや資材として転売できるものがある場合、価値がないと思われる車でも買い取ってくれます。

また、廃車にするときに必要な設備や手続きにも詳しいので、とても便利です。

また、業者によっては、車を引き取る運搬車を持っている場合があって、運送料は基本無料

ただし、業者によって買取価格が違うので、いくつかの業者に見積もりをとって比較してから、決めることが大切です。

下記の記事を参考に貼っておきます。

カーネクストの廃車買取は口コミどおりおすすめ?私が実際に試した結果

まとめ

車を下取りに出す前に、0円査定になってしまう落とし穴を知っておきましょう。

複数の買取業者やディーラーに査定を依頼して、査定額を比較すること、簡単な修理やメンテナンスを行うこと、必要な書類や資料を用意しておくことで、査定額をアップすることができます。

車の下取りに出す際は、しっかりと準備をして、損をしないようにしましょう。

下取りに出す前に事前に中古車買取業者から査定を受け、査定額の相場を調べておくことが重要です。

以上、「クルマを下取りに出す前に知っておくべき話」を書かせていただきました。クルマ売却で損をしないように車の売却価値を知りましょう。

下記おすすめしたサイトです。

しつこい営業電話なし!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次