【実例あり】クルマの査定結果に不満がある時の上手い断り方のコツ

車の査定したいけど査定額納得いかなかったらどうしよう・・・
上手く断れるかな・・・

車を売却するときに車査定をしてもらうことは少しでも高く売るには欠かせないです。しかし、査定結果に不満を感じることもあると思います。そんなときに上手な断り方を知っておくことでお互い気持ちよく取引することができます。

本記事では、査定結果に納得いかなかった場合、どのように査定担当者に断りを伝えるべきかを解説します。

査定担当者とのやり取りがスムーズに進み、不満解消のための効果的なアプローチができるようになります。

また、査定額がどのように決まるのかを理解し、適正な査定を受けるためのポイントを抑えることができます。

本記事を参考に、査定に関する知識を深め、お互いスムーズな取引をしましょう。

目次

実例:査定結果に不満がある時の上手い断り方

査定後金額に納得いかなかった場合、上手く断る方法を会話形式で例を使って分かりやすく説明します。

例:査定終了後の会話

利用者

査定をしていただき、ありがとうございます。ただ、査定結果に少し納得いかないです。

そうですか。具体的にどの点でしょうか?

利用者

実際にはもう少し高い金額が期待できると思っていたのですが・・・

そうでしたか。確かに、査定金額には限りがありますし、それぞれの車の市場価値も影響します。ただ、お客様が不満をお持ちということは、私たちの説明が不足していた可能性があると思います。もしよろしければ、もう一度査定の内容についてお話しいただけませんか?

利用者

はい、もう一度査定の内容について詳しく説明していただけるとありがたいです。

ありがとうございます。それでは、査定額がどのように決まったか、お話しさせていただきます。

査定の詳細を説明

利用者

なるほど、理解できました。ありがとうございます。ただ、やはりもう少し高い金額を期待していたので、今回はお断りさせていただきたいと思います。

承知いたしました。お客様のご要望に沿えなかったことをお詫びいたします。今後何かお力になれることがあれば、お気軽にお問い合わせください。ありがとうございました。

だいたい上記のような感じで査定は進みます。

上手く断る方法を知っていれば話もスムーズにそしてお互い嫌なイメージを持たずに査定も終わります。

中には最初から嫌な感じの査定担当者に当たるかもしれませんが上記のような断り方をすれば相手も特に食い下がることはありません。

査定結果に不満があるとき、感情的にならずに上手に断る方法

査定結果に不満があっても、感情的になってしまうと相手に嫌な印象を与えてしまいます。

まずは冷静になって、感情的にならないようにしましょう。

そして、相手の立場に立って考え、自分の意見を伝えることが大切です。

具体的には、「査定結果に不満がある理由」を明確に伝え、「この点をどうしてこう判断したのか」と質問することで、査定員とのコミュニケーションを深めましょう。

査定結果に不満がある場合、上手に断るコツ

査定結果に不満がある場合、上手に断るためには以下のコツがあります。

冷静になる

まずは感情的にならずに冷静になることが大切です。査定員に対して怒りをぶつけたり、暴言を吐いたりすることは問題解決につながりません。

理由を説明する

査定結果に不満がある場合、その理由をはっきりと説明しましょう。具体的にどのような点について不満があるのか、どのような理由で不満が生じたのかを具体的に伝えることが重要です。

共感を示す

査定員も人間ですので、共感を示すことで問題解決につながることがあります。たとえば、「この査定結果には納得いきませんが、あなたがそう考える気持ちは理解できます」といった形で、査定員の気持ちに寄り添うことが大切です。

具体的に何を求めるのか伝える

査定員に対して、どのような事を希望するのかを明確に伝えましょう。再査定を希望する、または別の査定員による査定を希望するなど、具体的な提案を行うことで、問題解決のための方向性を示すことができます。

言葉遣いに気をつける

査定員に対して、丁寧な言葉遣いで伝えましょう。相手を尊重し、敬意を示すことで、円滑なコミュニケーションを図ることができます。

以上のコツを念頭において、査定結果に不満がある場合でも冷静に、かつ明確に伝えることが重要です。

まとめ

担当の査定員によっても査定金額は多少変わるので、提示された査定額が自分が考えてたよりも少なかったりすると思います。

そんな時は、自分が調べた車の販売価格などを提示して、自分の意見を伝えましょう。もし、提示された金額が気に入らなかったら、もう少し高くなるように交渉してみましょう。

そして、査定員に断る時は、感情的にならずに、丁寧に伝えましょう。これで、良い関係を維持しながら査定を終わらせることができます。

下記の記事はおすすめの車買取査定です。参考までにどうぞ。

参考記事:車買取MOTAの口コミや評判を徹底調査!【利用者の本音あり】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次